淡い記憶にマドラーを

音楽とか日常書いてます。意識を融解させながら読んでください。

時にはっちゃけ時に泣けるバンドandrop

私にとって、andropは凹んだ時のいい薬です。

特にアルバムperiodは最高すぎます(ちなみに今までのアルバムの頭文字を時系列に並べると、、、)

 

Time Machine

Time Machine

その中で一番好きなのはTime Machine

出だしイントロのギターからノリノリである

 

大サビの歌詞、「タイムマシンはまだないけれど僕は君を見つけたよ」という歌詞、秀逸!!秀逸!!!!

なんかこのフレーズだけでご飯食べれますわ

力強い演奏にこんなピュアな歌詞歌っちゃってandropはもうたまらないんですこういうところが

 

 

Missing

Missing

同アルバムにあります、MissingはさっきのとはBPMが下がり切ない恋愛曲となっています

「ここには君の声はないのに」「どうして伝わらないんだろう」

シンプルな言葉が真っ直ぐ心臓に突き刺さる!!!!

恋愛してる方に是非聴いてもらいたいですね

 

 

現在進行形で成長を遂げるandropのこれからもちぇっくちぇっく!!!