淡い記憶にマドラーを

音楽とか日常書いてます。意識を融解させながら読んでください。

2018/10/01の日記

ミシンの針穴に糸を入れるのが下手になった。ほつれた糸を入れようとするから無理なんだけど。そのほつれた糸を整えることが、私は得意じゃないらしい。

 

どれだけ詩的でも君に届かなければ意味が無いってことぐらい分かってんだけど。早く会いたいな。今ならbacknumberを全力で歌える気がするよ

学校から歩いて帰ったけれど、2人の友達と会った。一緒に歩いてくれて、本当に嬉しかった。いい友達を持ったなあという嬉しさしかない。友達は友達でもそれぞれが私に対する印象を持っていて、私に対しての気持ちがある

それだけで私は精一杯、嬉しかった

明日からも頑張ろう

 

ハイスクールガール

ハイスクールガール

  • back number
  • J-Pop
  • ¥150